• nagoyachristiancel

新しい旅立ちの始まり(創世記46:1-2)















1、創世記45章の復習

・残りの者

創世記45:7-8

ヨセフが残りの者→家族がゆるされ救われた

イエスが残りの者→私達もゆるされ救われた

・天国への引っ越し

創世記45:18→最良のもの

創世記45:20→未練を残さない

創世記45:21→必要は与えられる

創世記45:24→言い争いをしない

創世記45:26→茫然とするほどの祝福

創世記45:27→祝福を神の視点で→霊が生き返る


2、新しい旅立ちの始まり

―創世記46:1―

・イスラエル

信仰を持って第一歩を踏み出す

・すべてと一緒に

後ろを振り返るような旅立ちではない

・ベエル・シェバでのいけにえ

ベエル・シェバ:七つの井戸の誓い

地理的にカナンの地の最南端

・父イサクの神

祖父アブラハムに契約を与え、父イサクで契約を更新した神

父イサクへの命令(創世記26:2)

→「エジプトへは下ってはならない」

・いけにえを献げる

神にいけにえを献げる=神に礼拝する

感謝、お願い、悔い改め

「ベエル・シェバで」、「父イサクの神に」礼拝を献げた

⇒本当にエジプトへ出発していいのだろうか

―創世記46:2―

・「ヤコブよ、ヤコブよ」

立派な大人になっても親のように?

・はい、ここにおります

hNEhi「はい、ここにおります」間投詞「見よ」

創世記1:31、28:15神のことば「見よ」

創世記22:1、27:1、出3:4「はい、ここにおります」

(アブラハム、イサク、モーセ)⇒「見て!!ここにいるよ」


3、私達への適用

・イスラエルとして

信仰の一歩を踏み出す

・元の場所に未練を残さない

(創世記19:26)ルカ9:26、イザヤ43:18-19

神様が与える新しい未来に目を向けよう

・礼拝の大切さ

大切なことは神様に確認

普段から神の前に静まり耳をすます習慣を

・神への応答

hNEhi「私を見て~。ここにいるよ~!!」

⇔創世記3:9-10神から隠れたアダム

⇒キリストの十字架によって贖われているので

「はい、ここにおります」と応えることが出来る

(Ⅱ歴代誌16:9)


18回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示