• nagoyachristiancel

「イエス・キリストいういのちのパン」2020年9月27日



ヨハネ6章BS第三回「イエス・キリストいういのちのパン」

ヨハネ 6:24-40

1、観察

①キーワード「神のわざ」

・ヨハネ6:28の質問の意味は何でしょうか?(群衆はどういう意味で「神のわざ」と使ったのでしょう。(参照マタイ19:16))

・それに対してイエス様は「神のわざ」とは何だと答えましたか?救われるためにはどうしたら良いでしょうか?(6:29)

②キーワード「しるし」6:26、6:30

・6章の前半でイエス様はこの出来事の前に、病人たちになさったしるしを見て集まった群衆たち(6:2)五千人を五つのパンと二匹の魚によって満腹にするというしるしを体験させました(6:14)。今日の箇所でイエス様は「しるし」をどんな意味で用いていますか?(6:26)

・それに対して群衆は「しるし」をどんな意味で用いていますか?(6:30)群衆は何を求めて集まっていたのでしょうか?

・6:36「あなたがたはわたしを見ながら信じようとしない」とはどういう意味でしょうか?

③キーワード「パン」

・当時の人にとってパンとはどういうものだと思いますか?

・それに対して、イエス・キリストと言うパンについてどう表現されていますか?(6:32、6:33、6:35)群衆たちの求めるパンとイエスと言うパンは何が同じで何が異なるでしょうか?(6:26-27など)

・決して飢えることなく、決して渇くことのない「いのちのパン」をいただくには、いのちのパンであるイエスに対する態度だけが重要です。いのちのパンをいただく者はイエスに対してどういう態度だと表現されていますか?(6:35)また、どうして「来る」と「信じる」と言う異なる言葉を用いたのでしょうか?

④いのちのパンの品質保証

イエス様はイエス・キリストと言う神から送られたパンについて品質保証されています。(6:37-40)どんな保証があり、それぞれどんな意味なのか考えていきましょう。

・イエスの保証①(6:37)

「決して捨てない」とは?

・イエスの保証②(6:39)

「ひとりも失うことがない」とは?

・イエスの保証③(6:39-40)

「終わりの日によみがえらせる」とは?

(参考:ピリピ3、Ⅰコリント15)

・イエスの保証④(6:40)

「永遠のいのちを持つ」とは?

2、解釈

観察で発見したことはありますか?観察に基づいて、今日の箇所を自分の言葉でまとめましょう。

3、適用

静まって、自分自身への適用を考えましょう。自分の価値観と聖書の価値観をすり合わせましょう。自分が従うべき命令、信じるべき約束、手放すべき偶像、告白すべき罪、変えるべき態度はあるでしょうか?


先週の写真




★イベント★

☆ Heart & Soul(毎週金曜夜)

  * 新型コロナのため休止中です。再開時期未定です。

☆ 2020/10/10 MISSION & YOU

☆ 10/3,10,17,24 土曜神学校(創世記)


#ヨハネの福音書 #NC3 #教会 #キリスト教 #プロテスタント #バイブルスタディ  #満たされない #パン

10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示